« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月14日 (月)

3D時代始まる? HMZ-T1

ようやく待ちに待ったHMZ-T1が届いたーー!
予約から2ヶ月。どれだけ待ちわびたことか。。。
ここまでワクワクさせられるデバイスも久々です。

さて、細かいレビューは後日として、使ってみた率直な感想はというと。

「3D始まったな」

これにつきます。

720インチ相当と謳われる画面サイズのインパクト以上に、3Dの出来の良さに感嘆。
3Dテレビで3D映像を見た時にありがちな、チラつきや残像(所謂クロストーク)が全くないから本当に3Dが鮮明で、実体感や空間感がとにかく凄い。手で触れられそうな錯覚を感じるくらい。
テレビと違って映像以外余計なものが視界に入ってこないことも、この感覚を生み出す一因かも。

体感的な画面サイズも映画館に近いものを感じるし、家庭でこんな映像を楽しめるなんて素直にすごいと思った。
たぶん、あまり世間じゃ認められないと思うけど、3Dを実用的なレベルまで押し上げることに成功した革新的デバイスと間違いなく言える。
久々にソニーらしい製品を見た気がする。

あ、あと購入にあたって3D映像ソースを何本か用意したけど、一番良かったのは元気ロケッツのmake believeって曲のPV。
PSストアで売ってて730円とちょいとお高めだけど、十分モトは取れるかと思います。
ソニーが作っただけあって、3Dアピール満点w
ぜひ3Dのお供に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »