2012年9月23日 (日)

江戸東京たてもの園1

R0012288
小金井にある「江戸東京たてもの園」。
江戸時代の建物から近代のものまで貴重な建物を移築して展示している博物館です。

中にはかの高橋是清公のご自宅まであったりと、予想外に見所満載。
小一時間で全部見終わるかな~と思いきや、一箇所一箇所中に入ってじっくり見てたら、全然見終わらず閉園を迎えてしまいました。

歴史が好きな人や古い建物が好きな人にはオススメです。

※写真は、たてもの園なのに俺の中の鉄分が騒いで思わず撮った都電です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

やっと美瑛に行けた3

R0012169

ジェットコースターの道にて。
とにかく一直線かつアップダウンの連続。
思わず飛ばしたくなるけど、そこは安全運転で・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

やっと美瑛に行けた2

R0012148_mini

美瑛は天然の風景はもちろんのこと、何箇所かある整備された公園や花畑もまた良いです。

花に造詣の深くない俺でも思わず花を愛でたくなる雰囲気。
丘陵に立体的に広がる花々が、見応え十分です。

写真は四季彩の丘にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと美瑛に行けた

R0012105_2_2

遅めに取った夏休みの後半に北海道へ旅行してきました。
憧れの「北斗星」に乗って北海道の大地を踏んだ訳ですが、それは一先ず置いといて美瑛!

・・・ようやく行く事ができました。

何故か行ったこともない美瑛の風景が、たまに(案外頻繁に?)夢に出てきてはその風景に感動していたという訳の分からない理由で、以前から美瑛に憧れていたのです。

行ってみて分かったこと。

夢に出てきたものと違わない、いやそれ以上に素晴らしい風景!!
丘のうねりと緑と空が絶妙に混ざり合ったその風景は、楽園を思わせる・・・と行っても過言ではないほど。

もうちょっと早い時期に行っていたら、もっと綺麗だったんだろうなぁ。
しかし、美瑛って町はどこを切り取っても絵になるんだから凄い。
しかも作っている訳でもなく、天然物なんだから尚の事。

続きます。
多分。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

傘おどり

R0011509
久しぶりに野球観戦に来てみました。
昔はそこそこの巨人ファンだったものの、今は特段お気に入りの球団も無く「外でビールでも飲みながら野球見たいね」ってことで曇り空の神宮球場に足を運びました。

試合開始から一時間くらいまではなんとか小雨程度で済んだものの、5回くらいから本降りに。ケツも冷たくなってきたし途中で帰ろうと思ったけど、予想外の好ゲームで帰るに帰れず・・。

そぼふる雨の中、ヤクルトの田中さんがスカッとしたホームランを打って逆転したところで、ビニ傘で東京音頭を舞って帰って来ました。

組織化されて一体感のある阪神側応援席と比べると、なんかヤクルト側はなんとなーく野球を見に来ていると思われる人が多くて、ピクニック気分でなんとも心地よい(笑)
もちろん熱心なヤクルトファンもいるんだけど、阪神側と比べると応援具合が全然違う・・・。
ちょっとヤクルト好きになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

谷根千散歩

R0011444

水道橋を起点に東大で「赤門ラーメン」を食べつつ、谷根千を散策して辿り着いたのがここ「谷中銀座」であります。
随分前にモヤさまで見かけて以来行ってみたかったのが、ようやく成就しました。

それほど長い商店街でもないんだけど、狭い路地にびっしりと商店が並んでいて、予想以上に活気が溢れていてビックリ。これが下町のパワーか。
酒屋の前では、商店街で買ったコロッケや焼き鳥やら惣菜を片手に自由気ままにビールを飲む皆様が居て、なんとも平和な雰囲気が漂います。

作られた下町の雰囲気ってこともなく、素朴だけど東京を感じられる良い場所ではないでしょうか。
ここに限らず谷根千全般はお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

CATS

Dc56c0146b0911e180c9123138016265_7
CATSを観るために横浜まで足を伸ばしてみました。

夜公演ということもあり、まずは腹ごしらえということで中華街へ。
なんか自宅からだと遠いイメージがあったけど、渋谷から中華街まで30分で着いちゃうことを考えるとトータルで1時間弱なんだよなぁ。案外近い。

んで、CATS。

専用劇場ということもあって、円形になった会場全体でCATSの世界観が包み込まれているような感じ。会場全体がステージというべきか、没入感高し。
事前知識も無かったので、ちょっと驚いた。

でももっと驚きだったのが、CATSの内容かな。

ストーリーが全く理解出来ないという点でw
いやもちろん歌も踊りも凄いんだけど、展開が超展開かつ自由すぎて、そっちが印象に残ったw

後々調べてみてると、全然難しいストーリーじゃなくて超展開の理由もよく分かったんだけど、大前提となる流れを理解しておかないと最後まで”?状態”が続くことは必至です。
特にネタバレしてどうこうってハナシでもないので、観る前に最低限のストーリーは掴んでおいたほうがよいかと・・。

んでまぁつまらないかと言われるとNo。
”考えるな、感じるんだ”系のミュージカルかなと。
名曲「メモリー」とかは鳥肌モノです。

実際いま時点で、もう一回見てみたいという感覚が湧いてきてたり・・。
公演回数が8000回超えた作品だけあるのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

善福寺公園

R0010760
善福寺公園。
駅から離れた微妙なポジショニングのため、地元民しかいなくて心地良い公園です。
人が少なくてほっとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

立石 呑んべ横丁3

R0010447_2

立石ビギナーは「はじめて」から始めるそうです。
(超適当)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

立石 呑んべ横丁2

R0010459

酒好きにはたまらないネーミング。しびれる。憧れる。
夜来たら、きっと濃いご常連さんが闊歩するんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«立石 呑んべ横丁1